第14回 鎌田研究室 ゼミナール


 

kamazemi-14-resume

 

こんばんは

学部4年の小林です。

今回のゼミは、磯野さんによる千葉県大多喜町についての勉強会を行いました。

 

大多喜町がどんな所なのか、概要からイベント、

町民がどのような暮らしをしてしているのかまで教えて頂きました。

s_1[1] s_2[1]

写真は、レクチャーを受けている最中のものです。

 

個人的には鎧を身に着け大名行列のようにまちを練り歩くというイベントが面白そうだなと思いました。

 

また、大多喜町は関東で一番遅く紅葉が見れるそうです。

本来は10月頃に見れますが大多喜町では12月に見ることができます。

見逃してっしまった人や見足りない人にはピッタリですね!

 

是非、みなさんも大多喜町に行ってみてはどうですか?

s_3[1]

 

磯野さん、今日はとても楽しく大多喜町について学ぶことができました。

ありがとうございました。

 

次回のゼミは8月3日です!


2016年07月27日 | Posted in ゼミ報告・レジュメ, 千葉県 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA