第24回 学部ゼミナール


kamazemi-24-resume

 

こんばんは。学部生の村上です。

本日は第24回学部ゼミナールが行われたのでその報告をします。

 

中間発表が無事に終わり、本日は主にその反省と今後の予定についての発表を行ったグループが多かったです。

s_DSCF2931

ただ、環境系の篠田研究室と共同研究を行っている吉田君は二日後に中間発表のため本番モードでの発表となりました。

発表時間も指定範囲内で先生からの指摘はありましたが本番に向けて着々と準備を進めている様子でした。

今後は調査や現状把握は早めに終わらせて、データ集計や考察をする時間を長めに取れるようにより計画的に研究を進めていかなければならないでしょう。

予定が狂わないよう気を引き締めていきたいと思います。

 

以上、学部生の村上でした。


2015年10月27日 | Posted in ゼミ報告・レジュメ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA