久彌の想いをまちに活かす


10月4日、本日は富里市で「旧岩﨑別邸及び末廣農場の活用に向けたワークショップ」全4回のうちの第一回目でした。

三菱より三菱創始者岩﨑彌太郎の息子であり3代目社長である岩﨑久彌が晩年を過ごした場所である別邸および庭園を平成24年10月に三菱より富里市が寄付されました。

その素晴らしい場所をどのように維持・活用するか考えるために開催したのが「旧岩別邸及び末廣農場の活用に向けたワークショップ」です。

我々鎌田研究室は企画から考えさせて頂き、第2回に博士の青木、第3回には私岡部が基調報告をさせて頂くこととなっております。

ワークショップには鎌田研究室の学生及び鎌田研OBの青木秀幸様がファシリテーターとして参加させて頂きます。

第一回では富里市生涯学習課資源活用室室長の林田様と千葉工大藤木准教授より基調報告が行われ、末廣農場の歴史と魅力と歴史的建造物の活用事例をお話しして頂きました。

CIMG1819

写真はその様子です。

皆様真剣に聞いていただいており、今後のワークショップがとても楽しみです。

 

CIMG1811

開始前の学生及び藤木准教授の様子です。

開始前なのでリラックスしております。

 

富里市の皆様、若輩者でございますが精一杯努力させて頂きますので、よろしくお願い致します。

皆様に少しでもお力添えさせて頂けましたら幸いです。

 

基調報告の準備があるのでこのへんで失礼します。

院生の岡部でした。


2014年10月05日 | Posted in 富里市 | | Comments Closed 

関連記事